文房具

エッセイ

書くことが好きになるコツ

は~い、メグミンです。  私が書くことが好きになったのは、毎日一言でも一行でも良いのでノートに書くことを続けてきたからです。  誰に見せるわけでもないので、遠慮なくその時の自分の気持ちを素直に書いてきました。   “今日は何も書くことがない...
エッセイ

予算オーバーな買い物

は~い、メグミンです。  予算を決めて買いに行ったはずなのに、思っていた以上に種類があって迷ってしまいました。  店員さんの説明をじっくり聞きながら納得して購入したはずなのに、帰宅の道すがらやはり金額がどうにも引っ掛かってスッキリしませんで...
エッセイ

なかなか止められない癖

は~い、メグミンです。  一度ついてしまった癖は、なかなか止められないもの。  自分なりに色々と工夫してみたけれど、どうにもならない感じです。  ただ、このまま止められないとしても、何か問題になるかと言えばそうでもないのです。  危機感のよ...
エッセイ

やはり書くことが大事なのです

は~い、メグミンです。  なんとなくアウトプットのことが分かったというか、こういう効果もあるのだと思いました。  心の思うままに書くことをしたら、心のモヤモヤ感が晴れたような感じだった。  自分の中から吐き出すことで、平常心を取り戻すことが...
エッセイ

待ちに待った買い物

は~い、メグミンです。  天気が気になって買い物に行くのをためらっていたら、今日になってしまいました。  いつもの食料品の買い出しなのに、今日という日が来るのがこんなのにも待ち遠しく感じるなんて・・・・  今日を逃すとちょっと冷蔵庫の中も空...
エッセイ

自分の思う買い物ができませんでした

は~い、メグミンです。  やはりちゃんと事前に決めておかなかったから、上手くいかなかったのです。  心が決まっていない状態で買い物をしても、思うようにいかないのは当然なのです。  これからは、しっかりと事前に決めてから、買い物するようにしま...
エッセイ

もっともっと書くことがしたい

は~い、メグミンです。  自分の思うまま、気の向くままに書くことで生計を立てていければと、つい楽なことを考えてしまいます。  書くことが好きでも1日中したいというわけでもなく、今は午前中が限界なところもあります。  そして、何かテーマを与え...
エッセイ

貯金に重きを置きすぎていました

は~い、メグミンです。  1ヶ月の収入のうち、生活費に使える金額を先に考えるべきなのに、貯金額が先になってしまっては、生活がが苦しくなるのは当たり前です。  今頃気が付くなんてと思うところはあるけれど、それでも新しい年になったのだから、一つ...
エッセイ

引きこもって物書きをしたい私

は~い、メグミンです。  家から一歩も出ずに物書きをするのは無理なように言われると、どうしても反論したくなってしまいます。  まだ私が見つけられていないだけで、何かしら方法があるように思えてならないのです。  もっと、物書きにつながる本を広...
エッセイ

書くことが楽しいと感じています

は~い、メグミンです。  ノートに向かうと自然と書くことができてしまう。  自分でも不思議に感じてしまうけれど、それでも楽しいと感じることができるからこそなのです。  ただ、書いている内容は、自分の主観的に感じていることがほとんどです。  ...