お寺

エッセイ

歴史好きな私

は~い、メグミンです。  高校生の頃から日本史が好きでした。  世界史も嫌いではないけれど、日本史のほうが好きです。  今でも歴史は好きで、旅先などでも旧跡を回ることも多いです。  テレビ番組などで地元の昔のことが取り上げられたりすると、気...
エッセイ

明日という日のために今日一日がある

は~い、メグミンです。  明日という日を仕合せに楽しく迎えるためには、今日一日何が出来たのかということが大事なのです。  今日一日精一杯努力したならば、明日は今日よりももっと素晴らしい日になると、私はいつも信じています。  私にとって大事な...
エッセイ

人間の不思議さを感じました

は~い、メグミンです。  人って不思議で面白い、楽しいと感じてしまいます。  こうも自分の心や振舞いを映し出してくれるものかと感心してしまいます。  まさに、 “人は鏡” です。  他の人が見せてくれるのは、何も自分の悪い面だけではありませ...
エッセイ

自分を甘やかさない生き方

は~い、メグミンです。  自分を甘やかさない人は、一つのことを決めたらそれを続けられる人です。  私が、ブログを続けているのも、自分を甘やかさない訓練なのです。  人から見れば、なーんだと思えることでも、それをやり続けることが大事なのです。...
エッセイ

人の思い

は~い、メグミンです。  自分の身に起こった出来事で、ハッと気付くことがありました。  それは、相手の気持ちや友情、愛情という部分です。  私に対してその人がどれだけの思いや理解を持っていたかということです。  それが、ある出来事を通じて考...
エッセイ

普段あまりしないところの掃除をしました

は~い、メグミンです。  普段あまりしないところ、それは・・・・シューズボックスです。  少し気にしすぎかもしれないけど、どうにもホコリがあると気になってしまいます。  こんな時だからこそ綺麗にしておくことで、安心感を得たいと思ってしまうの...
エッセイ

自分の思いをぶつけてしまった

は~い、メグミンです。  どうにも気持ちを抑えきれずに、自分の思いをぶつけてしまいました。  あまり良いことではないと思いながらも、言うだけのことは言わせてもらいました。  相手からしたら大変だったと思うけど、それなりに受け取ってもらえたよ...
エッセイ

マイノリティのことを理解してもらうことの難しさ

は~い、メグミンです。  いくらこちらの事情を説明しても、引く耳持たぬ人には無理だということです。  自分の事情だけを優先して、マジョリティの枠にはめようとする行為は、一種の嫌がらせとしか思えません。  人にはそれぞれ得手不得手があるもの。...
エッセイ

親との関係がどうにもスッキリしません

は~い、メグミンです。  何かしら目的があって本を探すわけですけど、親子関係に関する書籍が結構あるのに驚いてしまいました。  その中の何冊か読んではみたものの、これだ!というものには未だに出合えていません。  ただ、以前よりかはモヤモヤが晴...
エッセイ

小さな仕合せ

は~い、メグミンです。  ちょっとしたきっかけで考えを変えてみたら、心が軽くなりました。  今までと違う自分に出会えた気分です。  ほんの小さなことだけど、仕合せを感じました。  どんなことでも仕合せを感じられるのって、良いですね~(^^ ...